サイトマップ



 フィクスチャー植立
顎の骨にインプラント植立用の小さなホールを開け、そこにチタン製のフィクスチャーを埋め込みます。このフィクスチャーが新しい歯の土台となります。


 治癒期間
インプラントと骨が完全に結合するまで通常3ヶ月から6ヶ月ほど待ちます。この期間は仮の歯を入れてお過ごしいただきます。骨とインプラントが結合する期間は骨の状態などによって、個人差があります。この間に数回、消毒と経過の確認のために、来院いただくことになります。


 上部構造の取り付け
インプラントが完全に顎の骨と結合したら1回法の場合は、上部構造・人工歯を取り付けます。2回法の場合は、ここでアバットメント(支台部)を連結します。個人差はありますが、その後1〜6週間ほど待ってから、アバットメントに人工歯を取り付けます。







ホーム |診療方針歯科医紹介医院紹介アクセス 
大阪府大阪市生野区勝山南3丁目2−9
たつの歯科医院